グルコサミンといえば、かにやえびの堅い甲羅にある成分。
かにやえびは食材としてはおいしいけれど、グルコサミンはちょっとわかりにくい成分だなあと感じませんか?

グルコサミンはなかなかどうして人間にとってありがた〜い成分なんです。

ヨーロッパでは既に医薬品に指定されています。

よく効くとされるのは、骨と骨との間のクッションのような役割をしている靭帯や軟骨の形成を促進する働き。関節痛の緩和。
靭帯や軟骨の形成がより進めば、関節もスムーズに動くようになり、関節の曲げ伸ばしがスムーズになり、痛くなくなるのです。

さらにはグルコサミンには美肌効果もあります。
グルコサミンは肌の乾燥を防いぎ、弾力のあるもちもち肌を作ってくれる成分です。
グルコサミンはヒアルロン酸を作る材料のひとつなので、グルコサミンを摂ることで、ヒアルロン酸が作られて、お肌がきれいになっていくのです。

年齢が進むと、元からあるグルコサミンはだんだん減っていきますので、サプリメントは手軽にグルコサミンを補充できる良い手段といえるでしょう。