ストレスや睡眠不足はわたしたちの体にいろいろな悪影響を及ぼします。
一見関連のなさそうな関節痛にもつながります。
実際、ストレスが関節炎の原因になることがあります。
ストレスがかかることにより、筋肉が緊張状態になってしまい、足や関節に過度な負担をかけることになれば、関節炎が起こるというわけ。

その関節炎は睡眠不足で免疫機能が低下していれば、さらに悪化の一途をたどります。

悪循環で、だんだん悪くなるのです。

ストレス解消が上手にならなければいけません。
毎日かかるストレスを毎日抜く習慣が必要です。
もうひとつ。免疫力をこれ以上下げないためにも、冷えの改善が必要です。
体を冷やすと血流が悪くなり、免疫力が下がってしまうのです。