header_kgluco.jpg

グルコラ 一覧

日常生活に支障をきたす膝や腰のするどい痛み。
この痛みが悪化して運動量が減り、筋力が衰えると、悪循環は進み、寝たきりに近づくのです。

日本の寝たきり人口は2025年に230万人に達するという調査報告もありますから、他人事ではありませんね。

そしてその寝たきりの要因のトップが「関節疾患」なのです。


関節疾患は加齢や関節の酷使による軟骨の摩耗が原因です。
その中でも多いのは変形性膝関節症
クッションのはたらきをする軟骨がすり減り変形して起こる病気で、痛みを感じることには大分進んでしまっているのです。

できれば違和感を感じはじめた段階でグルコサミン成分を摂取しケアしていきたいものです。

グルコサミンといえば、かにやえびの堅い甲羅にある成分。
かにやえびは食材としてはおいしいけれど、グルコサミンはちょっとわかりにくい成分だなあと感じませんか?

グルコサミンはなかなかどうして人間にとってありがた〜い成分なんです。

ヨーロッパでは既に医薬品に指定されています。

よく効くとされるのは、骨と骨との間のクッションのような役割をしている靭帯や軟骨の形成を促進する働き。関節痛の緩和。
靭帯や軟骨の形成がより進めば、関節もスムーズに動くようになり、関節の曲げ伸ばしがスムーズになり、痛くなくなるのです。

さらにはグルコサミンには美肌効果もあります。
グルコサミンは肌の乾燥を防いぎ、弾力のあるもちもち肌を作ってくれる成分です。
グルコサミンはヒアルロン酸を作る材料のひとつなので、グルコサミンを摂ることで、ヒアルロン酸が作られて、お肌がきれいになっていくのです。

年齢が進むと、元からあるグルコサミンはだんだん減っていきますので、サプリメントは手軽にグルコサミンを補充できる良い手段といえるでしょう。

これから毎日飲むと考えるとグルコサミンに副作用はないのか気になるところだと思います。
医薬品でなくサプリメントですから、健康や美容に効果を発揮させるためにはある程度続けてゆっくりと効果を待つといった感じになります。
さて、グルコサミンの副作用


基本的には問題なしです。
グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類ややまいもなどに含まれている成分なので、問題になるような副作用は報告されていません。


ただし、エビアレルギー、カニアレルギー、甲殻類アレルギーを持つ方は少なからずいらっしゃるはず。
グルコサミンサプリの中には、実際カニやエビなど甲殻類から抽出したグルコサミンを使用している物もあります。
エビアレルギー、カニアレルギー、甲殻類アレルギーの方が摂取すればアレルギーを起こす可能性は否定できません。
これまでに報告例はありませんが。


また、効果があるからといってグルコサミンを過剰摂取すると、胸焼けや胃痛・吐き気などを起こす例があります。お通じのコントロールが効かなくなる場合もあります。
便秘や軟便などですね。


それから、糖尿病の方はお医者さんに相談してから始めましょう。
グルコサミンはグルコースと成分が類似していて、血糖値を高くする可能性があるといわれています。

他の製品よりグルコサミンが多く含有されている小林製薬のグルコサミン&コラーゲン
発売してから100万個以上もの売り上げを誇っている製品です。
小林製薬の製品は数えきれないほどたくさんありますが、その中でもダントツで人気の高い製品がグルコラです。

サプリメントは毎日摂取する物なので、安全かどうかということは気になると思いますが、小林製薬の「グルコサミン&コラーゲン」は安全面でも抜きん出ています。
厳しい管理体制の元で天然のカニやエビなどの甲羅から抽出されるグルコサミンは、その甲羅に不純物が混在していないかなどをチェックされています。

天然成分であるコラーゲンやビタミンCも配合されていることも特徴です。
ビタミンCは抗酸化作用を持っているため、老化防止にもつながります。
コラーゲンは軟骨に弾力を与える働きがあるので、関節痛の予防にもなります。

年をとればとるほど足腰に痛みなどを感じることが多くなっていくのは自然なこと。
加齢と共に不足しがちなグルコサミンを他社製品より多く摂れるのが小林製薬のグルコラなのです。

このように優れたところの多い小林製薬のグルコサミン&コラーゲンですが、1日約80円と抑えた価格で提供されています。


フジフイルムのグルコサミン&コラーゲンも人気があります。

その特徴はほんのりやさしく懐かしいミルク味。
そして、他社より小粒な錠剤。

ずっと続けるために小さくて自然な味になっているのですね。

フジフイルムの公式通販サイトでは初回500円という試しやすいキャンペーンを行っていますから、チェックしてみましょう。

グルコサミン&コラーゲンは小林製薬だけではありません。
たくさんのメーカーで競争して良いものを作っていますから、しっかり試して自分に合うものを選んでいくべきでしょう。


フジフイルムのグルコサミン&コラーゲンにはグルコサミン3倍のパワーの「N-アセチルグルコサミン」配合。さらに、フジフイルムこだわりの「低分子コラーゲン」も配合しています。
   

フジフイルムのグルコサミン&コラーゲンはこんな方にオススメ!

いつまでもアクティブな生活を送りたい方
普段から歩くことにこだわりたい方
重労働が多い方
頻繁にカラダを動かす方


フジフイルムのグルコサミン&コラーゲンはここが違う!オススメする3つの理由

1.グルコサミン3倍パワー!
2.フジフイルムこだわりの低分子コラーゲン
3.噛んでも飲んでも取れるサプリ

ストレスや睡眠不足はわたしたちの体にいろいろな悪影響を及ぼします。
一見関連のなさそうな関節痛にもつながります。
実際、ストレスが関節炎の原因になることがあります。
ストレスがかかることにより、筋肉が緊張状態になってしまい、足や関節に過度な負担をかけることになれば、関節炎が起こるというわけ。

その関節炎は睡眠不足で免疫機能が低下していれば、さらに悪化の一途をたどります。

悪循環で、だんだん悪くなるのです。

ストレス解消が上手にならなければいけません。
毎日かかるストレスを毎日抜く習慣が必要です。
もうひとつ。免疫力をこれ以上下げないためにも、冷えの改善が必要です。
体を冷やすと血流が悪くなり、免疫力が下がってしまうのです。

関節痛とひとくちに言っても、男性と女性では少し違います。
症状の傾向も違うし、男性よりも関節痛になりやすいといわれます。

女性に多い関節痛は、たとえば「膝関節痛」

女性は男性に比べて、筋力が弱いです。このことから、膝関節に負担がかかるのです。
しかも、女性はハイヒールを履く機会が多いですね。
ハイヒールのときは正しい靴選び、正しい歩き方をしていないと、膝関節を痛めやすいです。
またO脚や外反母趾なども、膝関節痛を起こしやすいです。
若い女性でも油断禁物!

女性に多い関節痛は、次に「股関節痛」
女性は元々、出産のために股関節は緩みやすいようにできています。
現に出産後から股関節痛を訴える人は多いです。

もうひとつは「関節性リウマチ」
はっきりとした理由は分かりませんが、ストレスが起因しているといわれます。
日常的に骨盤を整える体操を行い、ストレスを溜め込まないことが必要となります。

軟骨の成分の中で重要とされるN-アセチルグルコサミンですが、身近な食品で摂取しようとするとなかなかたいへんです。

N-アセチルグルコサミンの一日の摂取量は1000mg。

牛乳には1リットル中110mgのN-アセチルグルコサミンが含まれています。

N-アセチルグルコサミンを牛乳で摂るためには1日9リットル!
牛乳パック4個半ものまなくてはなりません。

やはりN-アセチルグルコサミンはサプリメントなどの補助食品で補うべきでしょう。

膝の痛み腰の痛み、深い悩みをともなう関節の痛みにはグルコサミン成分がよいことはよく知られています。

もともとグルコサミンは軟骨や腱・靭帯に多く存在するもので、細胞や組織を結びつけるはたらきですり減った軟骨も再生してくれています。

年齢を経るとともに十分な量のグルコサミンは外から補給しなければならなくなりますが、問題はどうやってグルコサミンを摂取するかということ。

必要なグルコサミン量はけっこう多いので、一度に大量にグルコサミンを摂るのは高齢になればなるほど困難になってきます。

そのためには通常のグルコサミンを摂るより、N-アセチルグルコサミンを摂るほうが有利になります。

N-アセチルグルコサミンは通常のグルコサミンに比べ少量で効率よく関節軟骨の再生効果が得られます。利用率は3倍以上。
人体にもともと存在する成分とまったく同じだから、摂取する際の抵抗も少ないのです。


さらに、N-アセチルグルコサミンはお肌に水分を保つヒアルロン酸の素なので、N-アセチルグルコサミンと摂ることによって、お肌にもうるおいが行きわたり、乾燥肌が改善することが証明されています。


膝の痛み腰の痛みが解消すると同時に、乾燥肌が改善するのはうれしいですね。

製薬会社の原料・製品の基準は食品会社に比べて厳しいです。

もちろん着色料や香料、保存料は一切不使用。

全成分を含有量が記載されたパッケージを見れば安心できるはずです、

輸入した原料に関しても、日本で再生成し丹念な不純物チェックを行ってから使用しています。

グルコサミンそのものも高純度かつ高品質なものを使用。

このページの上部へ