日常生活に支障をきたす膝や腰のするどい痛み。
この痛みが悪化して運動量が減り、筋力が衰えると、悪循環は進み、寝たきりに近づくのです。

日本の寝たきり人口は2025年に230万人に達するという調査報告もありますから、他人事ではありませんね。

そしてその寝たきりの要因のトップが「関節疾患」なのです。


関節疾患は加齢や関節の酷使による軟骨の摩耗が原因です。
その中でも多いのは変形性膝関節症
クッションのはたらきをする軟骨がすり減り変形して起こる病気で、痛みを感じることには大分進んでしまっているのです。

できれば違和感を感じはじめた段階でグルコサミン成分を摂取しケアしていきたいものです。